コインチェック coincheck チャート  ビットコイン

【暴騰?】コインチェックでのビットコインチャート解説!

【暴騰?暴落?】コインチェックでのビットコインチャート解説!

 

コインチェック coincheck イーサリアム チャート

 

 

こちらではビットコインのチャート分析をしています。

 

ビットコインは仮想通貨の基軸通貨となっていますので、仮想通貨全体の状況を把握するためにも、

 

しっかりチャート分析を行っていきましょう!

 

 

ビットコインチャート2018年1月18日(木)

 

【ビットコイン日足チャート2018年1月18日(木)】

 

コインチェック ビットコイン チャート

 

【ビットコイン4時間足チャート2018年1月18日(木)】

 

コインチェック ビットコイン チャート

 

 

ビットコインの2018年1月18日(木)の日足と4時間足です。

 

前々日から急落が始まりました。

 

中国や韓国で仮想通貨の取引所の規制強化やビットコネクトの仮想通貨取引所廃止を受け、急落しています。

 

連日の急落です。

 

ニュースでも「ビットコイン40%急落」で話題となっていましたね。少し前にはテレビでビットコインの特集で「億り人」などの

 

ビットコインバブルのような内容の放送がなされたばかりでしたね。

 

 

ビットコインは急落していますが、昨年12月はじめのボーナス買いのピークなどをみれば、

 

下落はあってあたりまでだと思います。

 

ここは将来を見越してホールド、押し目待ちを狙った人はドルコスト平均法で買い増しをしたいところですね。

 

感情的になったらだめですね。

 

100万円と前回の安値がある150万円あたりをめやすに短期トレードの方は売買したいところです。

 

 

 

ビットコインチャート2018年1月7日(日)

 

【ビットコイン日足チャート2018年1月7日(日)】

 

コインチェック coincheck イーサリアム チャート

 

 

ビットコインの日足チャートを見てみますと、2017年の12月初旬ののボーナス日あたりに240万円のピークをつけて、

 

そのあと12月31日まで下げていますね。

 

 

チャートとしては分かりやすいですね、ビットコインって個人投資家の割合がまだ多いので、ボーナス日にピークを迎えるなんて

 

投資家心理がそのまま表れてますよね!?

 

 

「ボーナスがでたら今話題のビットコインをかって、将来ウハウハしよう」

 

そんな考えが現れているチャートですよね。

 

 

そして年末に向かって下げています。

 

個人投資家心理としては

 

「まじかよ!240万円から130万円まで-110万円もさげてるよ!どうしよう・・・。塩づけか・・・。耐えられない!損切りだ!」

 

こんな感じでしょうか?

 

海外の投資家のクリスマス休暇によって出来高も年末から下げてましたね。

 

ビットコインの出来高もネットでチェックできますので、チェックしておきましょう。

 

いまのビットコイン市況ですと、出来高が少ないとジョジョに下落していくパターンが多いですね。

 

 

ビットコインは現在(2018年1月)コインチェックのTVCMもあり段々浸透している感じではありますが、

 

周りの人に聞いてみると、「ビットコインは知っているけれど持ってない」というひとがほとんどですね。

 

 

これが何を意味するかわかりますでしょうか?

 

これからもビットコイン市場に参入してくる可能性のある人がまだまだ多くいるという事です。

 

 

こちらを読んでいる方はもしかしたらビットコインの情報になれて、仮想通貨もっててあたりまえでしょ!?

 

またはもう始めようと思っているよ!なんて人が多いのかもしれませんが、世間一般的には「ビットコインは

 

知ってるけど、持ってないよ」ぐらいの認識です。

 

ビットコインの価格が現在200万円と高く感じるかたも多いと思いますが、まだまだ上昇余地があるという事

 

だと思います。

 

 

あとは気をつけなければいけないのが、大口の参入です。最近ではビットコインはCMEなどの先物市場に上場しましたが、

 

ヘッジファンドが入ってくると、大口の買いや売りを浴びせて、価格を操作して個人投資家の損切りをあおります。

 

 

直近でも、先物市場上場前に海外からの資金がビットコインに流れ、相場が動いてましたね。

 

そんな時は、投資戦略もビットコインに関しては暴落待ちで買いがいいですね。

 

買い待ちの姿勢が必要です。

 

 

現在では200万円と240万円(サラリーマンボーナス買い?)が大きな抵抗ラインと考えられます。

 

100万円や200万円など3けたのきりのいい数字が抵抗ライン(トレンドが変わりやすい値段の事)になりますね。

 

これは個人投資家が多く、目安にしやすいところで売買の参考にしている可能性が高いからです。

 

 

分かりやすいですよね!?

 

この200万円と240万円の抵抗ラインで持っている人はスイングなら決済(もちろん長期なら2〜3年はガチホ)

 

参入を考えている方ならこの金額を抜けたら買いをしたいところですね。

 

 

 

 

【ビットコイン4時間足チャート2018年1月7日(日)】

 

コインチェック coincheck ビットコイン チャート

 

 

コインチェックのビットコインの4時間足チャートです。

 

安値では150万円、高値では200万円が抵抗ラインになっていますね。

 

(※安値の130万円までのスパイク(急落足)が表示されてませんね。)

 

 

4時間足には表示されていませんが、2017年12月初旬のボーナス期の最高値240万円のラインは相当重しになりそうな感じがします。

 

このあたりで買っている一般投資家の方はボーナス期という時期的にみて多いと思います。

 

(新聞でも買いをあおってましたね)

 

1〜2週間は安値150万円とそのうえのライン200万円での価格の上下がありそうな気がします。

 

現在から仮想通貨の参入を考えているのでしたら、イーサリアムなどのアルトコインの方がパフォーマンスがいいですね。

 

私でしたら、アルトコインの買い増しをしたいとことです。

 

(今はほぼ投資してしまったため、投資資金がもうありません。残念です)

 

 

⇒トップページへ

 

↓↓↓取引高国内第1位コインチェックでの仮想通貨取引はこちらから↓↓↓

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin